EVENTS

イベント

日本茶インストラクター 増井良夫氏ミニ講座 家具屋校倉にて

 

日本茶は茶葉、製茶の工程、淹れ方などでその味わいが豊富。

その違いを知ることでもっと日本茶とお茶の時間を楽しむことが

できます。家具屋校倉(あぜくら)では、日本茶インストラクターの

増井良夫さんを迎え、お茶ミニ講座を開催します。お茶の淹れ方、

お茶にまつわるお話を聞きながら、憩いの時間をすごしませんか?

新茶の季節になります。新茶もいただけるかも!!

【講師】増井 良夫氏 講師プロフィール 日本茶インストラクター・ 前静岡茶市場 社長・静岡市在住

増井さんお茶をたのしむ会.jpg

イベント詳細

日 程2018年4月21日(土)22日(日)
場 所家具屋校倉中島本店
時 間11:00〜 /14:00〜
会 費無料
ご連絡先要予約 家具屋校倉まで 054-286-3203
その他定員 各回10名

〜目線の低い家具と暮らす〜駿府楽市にて家具展

〜目線の低い家具と暮らす〜駿府楽市にて家具展

ちゃぶ台を囲んでの夕餉。古き良き昭和の暮らし。

つい半世紀前まで、日本の住宅は畳の上に直に坐った低座の生活であり、

今よりも目線の低い日常を送っていました。

床に近い暮らしは部屋を広く見せ、地震などの災害時も危険度が低く、

当時を思い出してみると、なにより家族同志の距離が近かったような気がします。

このたび家具屋校倉/森下木工所は、本来日本人が寛げる生活スタイル

「低座の暮らし」

を現代の住宅事情にあった形で特集しました。

床に近いスタイルのリビングルーム、

小振りでちょっと低めのダイニングテーブルと椅子、

畳の間の再評価

などのシーンをご提案いたします。

イベント詳細

日 程2018年3月6日(火)〜14日(水)
場 所駿府楽市 静岡市葵区黒金町47 アスティ静岡内 054-251-1147
時 間9:00〜21:00

佐藤久志・富江 陶ふたり展「おもひをこめて」

佐藤久志・富江 陶ふたり展「おもひをこめて」

静岡市清水区の日本平の麓で夫婦で作陶しています。

白化粧土に木灰釉を施したうつわ、やわらかに照らす明かりとり。

ひとつひとつの作品に思いをこめてつくりました。

佐藤久志・富江 Instagram

一昨年校倉ギャラリーで初個展をしていただいた、佐藤久志さん、富江さんご夫妻の陶作品展を

この春開催いたします。

「おもひをこめて」

その言葉に尽きるお二人の作品をどうぞごらんください。

IMG_4596.jpgIMG_4602.jpgIMG_4606.jpg

イベント詳細

日 程2018年3月6日(火)〜18日(火)
場 所家具屋校倉中島本店ギャラリー
時 間10:00〜18:00(最終日16:00)

校倉ギャラリー 織部 黒織部 志野 佐藤和次陶展

校倉ギャラリー 織部 黒織部 志野 佐藤和次陶展

「かには佐藤さんの作品でなくちゃ」そう言って楽しそうにお皿を選ぶお客さま。

表情のある質感、生き生きとした絵付け。食卓が豊かになる佐藤和次氏の織部・黒織部・志野 陶作品をご高覧ください。

イベント詳細

日 程2018年2月8日(木)〜20日(火)
場 所家具屋校倉中島本店ギャラリー
時 間10:00〜18:00(最終日16:00まで)

富士パークホテル 校倉手造り家具展2月1日から

富士パークホテル 校倉手造り家具展2月1日から

真冬の富士山を目の前に臨む「富士パークホテル」

2月1日から1週間、森下木工所・家具校倉の「手造り家具展」を開催いたします。

確かな技術を受け継ぐ静岡市森下木工所・家具屋校倉の職人たち。
テーブル・チェア・ソファ・箪笥・収納棚・畳ベット・小物木製品約100点を展示販売いたします。

【特別展示】

〜花は野にあるように〜

山野草 藤田道子

hana1.jpg

ボタニカルアート 安藤祐貴子

tsubaki.jpg

【協賛企画】

東京・フジライトカーペット
世界の絨毯敷物展

高級のペルシャ絨毯、人気のギャベ他豊富な柄、サイズ約200点からお選びください

イベント詳細

日 程2018年2月1日(木)〜7日(水)
場 所富士パークホテル 1階プラザギンレイ
時 間10:00〜17:00(初日13:00開場・最終日16:00閉場)
会 費入場無料
ご連絡先東京・フジライトカーペット 
世界の絨毯敷物展 2月1日(木)〜5に(月)

イベントEVENTもっとみる

ショールームSHOW ROOM

家具屋校倉ショールーム

家具屋「校倉」ギャラリー

〒422-8046 静岡市駿河区中島2811番地
TEL 054-286-8532 FAX 054-286-8523
営業時間 9:00~18:00 定休日 第1・3水曜日

このページのトップへ