2010年10月アーカイブ

 

hokouki-1.JPG

先週末、埼玉県大宮市からご来店くださったお客様がいます。

 

昨年大宮のギャラリーで開催した展示会で知り合った八百屋さんのご夫婦、K様です。

 

お父様の室内歩行器を是非森下木工所で、とご依頼をいただいていました。

森下木工所にはバタフライワゴンやコートハンガーなどキャスター付の商品がありますが、

体重のかかる歩行器を造るのは初めてのこと。安全面への配慮を第一に、K様が参考にと教えてくださった製品とにらめっこして、更に家具職人としての技術面の+αで完成したのがこの木製歩行器です。(奥様に歩行器を握っていただきました。)

 

hokouki-2.JPG

K様ご夫婦の朗らかな声と表情は温かく、果物の話、木の話、愛車の話と、時間があっという間に過ぎてしまいました。

 

 

「家具を通じて人と人の繋がりが生まれること。」

森下木工所が理想とするかたちを見せてくださったように思っています。

ありがとうございました。

 

特注木製歩行器(キャスター・置台つき)

材料:タモ材 塗装:ウレタン 校倉色

製作者:工場長 篠原史生

初めて動画で工場紹介ができます。
今日は、しずおかCOBANさんが、森下木工所・家具屋校倉へビデオ撮影に来てくださいました。
これまでなかなかご紹介できなかった家具工場の案内や、製造工程、職人の素顔を動画で配信しましょうと、提案してくださったのです。

今日は第1回目。
家具の工場を案内しているのは社長です。これから月1回のペースでご紹介する予定です。ホームページからもご覧いただけるようになります。お楽しみに。



紹介しているのは社長です。一発勝負のビデオ撮影に終了後汗が吹き出ていましたが
説明がとても分かりやすく、スタッフの私も改めて知ることが多い時間でしたよ。

ごろねベンチ 八戸へ

 

kaneko-1JPG.JPG

9月26日の早朝、森下木工所の社長は青森県八戸市へトラックを走らせました。

浜松にお住まいのK様からのご依頼でご子息様のお宅へのお届けです。

ご新築のK様のお宅は、格子の向こうから日が塩梅よく差し込む落ち着いたお宅でした。
あぜくらごろねベンチは今年の6月から販売を始めたソファベンチで、定番は明るい木地色仕上げです。ダークブラウンの校倉色で納品させていただくのは初めてでした。お宅の雰囲気を拝見して「なるほど」とその塗装色の選択に納得。

はにかんだお嬢さんが座っている様子がたまらなく可愛らしい。
ごろねベンチでゴロゴロ・ピョンピョンをして、そのうちウトウトしてしまう・・・。
後日、この写真を見た造り手にもその情景をイメージさせてくれる納品となりました。

ご新築という特別な機会にご注文いただきましたことを感謝しております。
ありがとうございました。

あぜくらごろねベンチ170
W1700×D800×H700(SH380)
材料:タモ材 塗装:ウレタン仕上げ

あぜくらごろねベンチ135
W1350×D800×H700(SH380)
材料:タモ材 塗装:ウレタン仕上げ

リビングテーブル
材料:タモ材 塗装:ウレタン仕上げ

 

 

kaneko-2.JPGkaneko-3.JPG

 

「家具屋 校倉 本店」
〒422-8046 静岡県静岡市中島2811
TEL 054「286」3203