2011年7月アーカイブ

梅雨時の暑さが厳しかったので、ここ数日の気温が涼しく感じます。

錯覚といえば錯覚なのですが・・・。
今年は昔からある日本の素材や暮らし方をとりいれて涼しく暮らそうという傾向が

あるそうで、家具屋校倉ギャラリーの「静岡の下駄職人展&夏のシャツ展」へも

多くのお客様が来てくださいます。

geta.jpg

そのご来場者の中に、感心させられるお客様がいらっしゃいました。

静岡市葵区からいらしたS様は、おもむろにカメラを取り出して「撮影してもかまいませんか」とおっしゃって、動画と写真を熱心に撮影しています。S様は撮った画像は編集し、

YouTubeとご自身のブログで色々な話題を公開しているとお話してくださいました。
年齢のことを言うのはいけないのかな・・・60代後半から70代はじめくらいの方が、

おもしろそうな企画や話題があると足を運び、それをパソコン上で記録して、

更に外に向かって発信する。脱帽。
★確認したら75才を超えていらっしゃいました!!更にびっくりです

YouTube 動画はこちら
http://www.youtube.com/watch?v=Fw-IJGO2Vmw
http://www.youtube.com/watch?v=5uY55918FUU

S様は『つぼすみれ(tubosumire)』という名前でブログを書いていらっしゃいます。
http://www.youtube.com/user/tubosumire

S様ギャラリーのことをご紹介いただきありがとうございました。

これからの更新も楽しみにしています。

 

今年は、森下木工所・家具屋校倉が創業65周年を迎えた特別な年です。
恒例の「夏の展示即売会」も「創業65周年感謝祭」として開催しました。
(2011年7月1日~12日)

今回とても印象に残ったお客様がいました。
お嬢様がお母様の好みに会う家具だと森下のホームページを見つけてくれたというY様ご家族です。
ご来店いただいたY様からは「いいわね」「素敵ね」「ほんといいわね」の言葉が連続して出てきました。初めて森下の家具に触れたお客様の率直な感想、お褒めの言葉に少々気恥ずかしくなるほどでした。同時に「こんなに褒めていただける家具にいつも携わっているんだ」と、今蒸し暑い工場で作業としている職人さんたちや、これまで森下木工所を支えてきてくださったお客様・業者の皆様に感謝の気持ちが生まれました。

Y様のお宅には、ダイニングとリビングの間仕切りを兼ねた校倉リビングボードと特にお嬢様が気に入ってくださった校倉スクリーンをお届けの予定。「やっぱりいいわね」と喜んでくださる顔が思い浮かびます。

今後とも森下木工所・家具屋校倉をよろしくお願いいたします。

スクリーン.jpg

 

校倉スクリーン(小)・・・写真
W1200~×D200~×H1210
価格:¥199,500(税込)
材料:タモ材 塗装:ウレタン


校倉スクリーン(大)
W1200~×D200~×H1560
価格:¥283,500(税込)
材料:タモ材 塗装:ウレタン

「家具屋 校倉 本店」
〒422-8046 静岡県静岡市中島2811
TEL 054「286」3203