2012年1月アーカイブ

 

kanagawa-1.JPG

今日は横浜のお客様のお宅へ納品に行く機会がありました。

この日は東京都心、関東には雪が降った翌日。

社長と森下木工所と深いお付き合いのある海野さんは朝7時に出発。

無事にお客様へ特注の衝立や花台を納めることができました。

さあ、行き来に雪の大きな影響がなければ「雪」の景色・言葉だけでもはしゃいでしまう

静岡市民としては写真を撮らずにいられません。静岡市内は本当に雪が降りませんから。

kanagawa-2.JPGkanagawa-3.JPGkanagawa-4.JPG

高速から見える景色(これはきっと御殿場のアウトレット付近でしょうね)、

雪が日常的にある地域の方には全く積もっているように見えないでしょうけれど、

静岡市民にはじゅうぶんは雪景色。


遠方への納品は、お客様の暮らしを垣間見てその方の好みを知ることができる

良い機会ですし、土地の美味しいものや土地の景色をお土産にできる。

それが社長の楽しみです!!

今回はインターチェンジの美味しいメロンパンでした。

 

昨日から始まった、第38回静岡伝統産業工芸展は染め・漆器・竹工芸・下駄・家具など、

静岡市の産業・工芸品を一同にごご覧いただく良い機会です.鑑賞用の芸術作品というよりも、

もっと生活に根ざした道具を手掛ける職人さんの仕事です。

この伝産展では作品のコンクールがあり、森下木工所からは、松本 巧さんと根木正哉さんが

出品し受賞の連絡をいただきました。

コンクールに応募することはほとんどない職人さんたちですが、こうした機会に

自分の力試したり普段の仕事から離れた新しい試みをしたり、良い機会となった

ことでしょう。おめでとうございます。

 

★宝石箱・・・松本 巧 静岡特産工業協会会長賞

シャッター式のドアを開けると小さな引き出しが!

鍵のかかるボックスはちょっと秘密のものを入れてる感があって魅力的です。

イスの得意な松本さんが、あえて小さなひきだし箱を作品に選んだのが新鮮です。

一方で、新しいことへの挑戦に意欲的だったり研究熱心な松本さんらしいとも思います。

 

matsumoto.JPG

 

★ウォールナットのテレビボード・・・根木正哉 静岡商工会議所会頭賞

"さらさら"と気持ちの良い音をさせて開閉できる巻戸式の扉が一番の特徴。

また"すくっ"と立ち上がった脚がとてもスマートなテレビボードです。ウォールナットの

自然な色合いのグラデーションも楽しめます。

電化製品の熱を逃すため背面の穴は竹網代を使用していているんですよ。

根木さんが2年前の展示会に初めて作った"巻戸式"のテレビボードがきっかけで

「テレビボードは根木のライフワーク」と他の職人さんに言われるようになっています。

 

negi.JPG

 

あらためまして、新年明けましておめでとうございます。

森下木工所・家具屋校倉の職人・スタッフ一同皆様のご愛顧に感謝しながら

この1年をスタートしました。

年末年始は「恒例」の行事を行いました。

 

12月30日 餅つき・・・社長の恩師はじめご近所の方と一緒に15臼もつきました。

奥さんはお米の準備・お昼のおろし餅の準備に大忙しでした。

 

12月31日 そば打ち・・・社長の趣味でもあるそば打ち。

今年は少し太めに打ったおそばは好評でした。

 

1月1日 初日の出・・・大浜海岸に毎年日の出を見に行きます。

愛犬のハナちゃんと初日の出を拝みに行きました。

 

hatuhinode-1.JPGhatuhinode-2.JPG

1月5日 仕事始め・・・午前中に職人さんは機械や道具の点検。

ショップでは初めての福袋を販売開始です!!


1月6日 新年会・・・奥さんの手料理で新年会。豚バラと白菜のお鍋で体が温まりました。

ビール・日本酒・焼酎と今年もお酒が美味しく飲めてみんな幸せ気分でした。

 

さあいよいよ仕事の本格始動!!

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

「家具屋 校倉 本店」
〒422-8046 静岡県静岡市中島2811
TEL 054「286」3203