2012年8月アーカイブ

「みんなが集まる場所に」

以前から懇意にしていただいている、SK様のご姉妹。お2人は率直でユーモアがあって、ともかくその会話や雰囲気に“愛情”があります。先日、 S様のお宅に、ダイニングテーブルセットを納めさせていただきました。杢目のきれいさとすっきりとしたデザインが特徴のテーブルです。S様は普段2人暮らしということですが、近くにお住まいのお嬢さんの家族、そしてご自身の7人姉妹が集まる機会も多いそう。このテーブルなら、大勢で囲む食卓が更に楽しいものになると思います。

 

「惚れ惚れしちゃう」と言って大事にしていたこのタモ材。テーブルに加工され、S様のお宅にお嫁入りと決まり、とても嬉しい納品でした。

 

kisihyama.JPGkishiyama2.JPG

こだち ダイニングテーブル180

283,000(税込)

W1,800×D900×H700mm

材料:タモ  塗装:エコオイル

 

こだちダイニングチェア ¥60,900(税込)

W480×D590×H850 ×SH400mm

材料:タモ 塗装:エコオイル

 

こだちダイニングアームチェア ¥67,200(税込)

W520×D590×H850 × SH400mm

材料:タモ 塗装:エコオイル

 

 

大谷家具製作所訪問

大谷家具製作所が千葉県長生群に新しい工場を設立。引越しをしたのは昨年秋のことでした。

大谷友彬さん・大谷悦子さんが二人三脚で始めた大谷家具製作所。

 

千葉県習志野市のお客様へ納品があり、その帰りにその工場を、社長・奥さん・職人の佐藤君が訪ねました。(写真右のお2人が大谷さん)広い敷地でとてもきれいに整理された工場、そして今年の4月からは、ギャラリーも始めています。

 

ootani1.JPGootani.JPG

 

静岡の家具造りを学ぼうと、ご主人の友彬さんが千葉県から静岡の木工所へ弟子入りしたのは十数年前のこと。奥さんの悦子さんは家具屋校倉(アスティ&新静岡センター両店)で店長を務め、その後、静岡市内で「大谷家具製作所」として独立して、昨年の秋には故郷で工場を持つ夢を実現させました。

 

静岡の若い職人さんたちにとって、他県から来た職人さんが、なれない土地で技術を習得し、

独立を果たしたことは、ご夫妻の頑張りは多くの若い職人さんとって目標であり刺激で、2人がいたからこそ頑張ってきた職人さんも少なくないと思います。

 

「静岡の家具」にとってお2人の果たした貢献は本当に大きなもの。

 

千葉で、ますますの発展を。そして、これからも家具職人さんへ刺激を与えてくれるお二人であることを願っています。

6月のシズオカKAGUメッセが終わり、一番印象に残ったお客様への納品が89日に終わりました。焼津市から千葉県習志野市へこの夏に引越しをされ、新しくマンション暮らしを始めるS様ご家族です。

 

メッセ会場から本店へ、その後も何度か脚を運んでくださいました。森下の職人さん達が、若い世代のお客様に使ってもらいたい!と言っている、まさにその世代のご家族。かわいいお子様2人の成長と一緒に、この家具たちも年月を重ねて行くことでしょう。

 

sata-1.JPG
sata-2.JPGのサムネール画像

 

奥様が「石橋をたたいて、たたいて、やめてしまうことの多い主人が、やっぱりこれがいいと決めたんで・・・。」そうおっしゃっていたのが印象的。慎重派のご主人の気持ちを動かせた、そういう家具を職人さんたちが造ってくれている。自身を持ってお客様に勧めていこうと思った瞬間でした。

 

こだち ダイニングテーブル160

262,500(税込)

W1,800×D900×H700mm

 

特注こだちダイニングチェア 板座 ¥63,000(税込)

W480×D590×H850 x SH400mm

 

こだち リビングローボード巻戸150

W1,500×

 

こだち リビングテーブル90

W900×D450×H450

 

共通 材料:タモ材 塗装:エコオイル

「家具屋 校倉 本店」
〒422-8046 静岡県静岡市中島2811
TEL 054「286」3203