2012年9月アーカイブ

「テレビの上の空間ってもっと有効に使えない??

職人さんたちの発想から生まれたのが、この飾り棚付のテレビボードです。

 

kodachi_TV_high.jpg

 

作り付けの収納が充実してる最近の住宅・・・家具屋にとっては寂しいことですが、事実で、家具に対しての用途は「しまう・おさめる」から「見せる・飾る」方向へ変わっています。暮らす空間を狭くしないで、「見せる・飾る」ができるのは”テレビの上”がもってこいでした。

 kageyama1.JPG

 

今回静岡市K様に納品させていただいたのは、特別に手間をかけた巻戸仕様のテレビボードに飾り棚をつけたもの。引越ししたてのK様は、このテレビボードに合う大きさのテレビをこれから購入されるとのことでした。この棚の上にどんなものを置いて楽しんでくださるか・・・住まう方によってその用途が変わる家具も魅力的だと思っています。

 

巻戸仕様のほかシンプル引戸タイプもございます。

 

 

★こだちテレビボードハイタイプ巻戸

W1500×D400×H1350

材料:桜 塗装:エコオイル

製作者:根木正哉

 

★こだちごろねベンチ170

W1700×D800×H700SH360)

材料:桜 塗装:エコオイル

 

★こだちリビングテーブル90

W900×D450×H450

材料:桜 塗装:エコオイル

 

清々しく暮らす空間

6月の家具メッセをきっかけにご依頼をいただいた家具の納品が、今週末でひと段落します。

会場の中から森下木工所のブースで脚を止めてくださることは、改めて考えると本当にありがたいことで印象にも残るのです。「メッセのときのお客様」と、納品まで無意識に頭にインプットされています。

 

9月22日、納品にうかがったのは静岡市清水区のM様宅。

メッセ会場で職人の根木正哉さんがご説明させていただいたのをきっかけに、9月始めにはダイニングテーブルのセットを、そして今日はリビングチェアの納品となりました。

 

こだちダイニング.JPGころねリビング1.JPGこだちリビング2.JPGお手入れの行き届いたお宅は清々しく「気持ちのよいお宅ですね」と素直な感想を口にしていました。170cmあるごろねベンチもゆったりと置ける空間も贅沢です。

日々のお手入れをしながら大切に使い込んでいただけることが想像できる素敵なM様のお宅でした。末永くご愛用ください。ありがとうございました。

 

★こだちダイニングテーブル

W2100×D900×H700

材料:桜 塗装:エコオイル

製作者:根木正哉

 

★こだちごろねベンチ170

W1700×D800×H700(SH360)

材料:桜 塗装:エコオイル

 

 

 

昨日からギャラリー濱村(静岡市葵区両替町)での展示会がはじまりました。

いつもより小ぶりの会場は、家具が多く展示できない分、厳選した家具だったり

今見ていただきたい家具を展示しています。広い会場よりも、より「部屋」「住まい」を

具体的にイメージできます。濱村さんの会場の良いところは、程よく入る外の光が

漆喰風の壁に反射して家具がより綺麗に見えること。

今回新作で展示したテレビボードと定番となったリビングチェアのセットもいい感じ。

久しぶりに掲げた家具屋校倉の紺色のれんも映えています。

 

職人さん自身が搬入搬出するから「こう見て欲しい」「こんな風に使ってほしい」

が反映される展示会。是非見ていただきたいと思います。

hamamura1.JPG hamamura2.JPG
hamamura3.JPG hamamura4.JPG

 

「家具屋 校倉 本店」
〒422-8046 静岡県静岡市中島2811
TEL 054「286」3203