2013年8月アーカイブ

『サイクルユートピアうみの』の海野様とは長くお付き合いのなかで、この数年内にご自宅の家具を製作させていただいました。今回は、市内に数店舗あるお店用の什器をとのご依頼でした。

umino-saikuru1.JPGのサムネール画像umino-saikuru2JPG.JPGのサムネール画像

 


羽鳥店
  • 営業時間:10:00~19:00[ 定休日:毎週水曜日 ]
  • 〒421-1212 静岡県静岡市葵区千代1ー10-20
  • TEL:054-276-0933

駅南店

  • 営業時間:10:00~19:00[ 定休日:毎週水曜日 ]
  • 〒422-8033 静岡県静岡市駿河区登呂6-3-1
  • TEL:054-280-5565

体格の一番良い工場長が無垢材と格闘した数週間でした。ありがとうございました。

 

特注 店舗カウンター・レジ台・対面テーブルほか

材料:タモ材 塗装:ウレタン 色:校倉色(ダークブラウン)

製作者:佐藤綱男

 

 

飾り棚.jpgこれは、先日納品させていただいたM様のお宅。ご主人のコレクション「蕎麦猪口」を飾る棚を製作しました。玄関からリビングへ入る壁に設置。お客様の目に触れる場所ですから、蕎麦猪口も喜んでいることでしょう。なによりご主人が一番嬉しいのかも・・・。

このような棚にも、指物の仕事が生かされています。特注だからこそできるコレクション棚やケースも是非ご相談ください。

特注蕎麦猪口コレクション棚
W620×D110×H460
材料:タモ材 塗装:ウレタン 色:校倉色(ダークブラウン)

 

今日は、修善寺をぬけ伊東に納品。そして、特注を承っていた熱海市のT様にパソコンデスクを

お届けしました。

T様は会社を経営されており、東京と熱海を行き来しながら仕事をしています。パソコンに向かう時間が長く、その時間を快適に=良い仕事につながる=できるデスクをとご注文いただいていました。

リラックスして座れるチェアにあわせて、デスクの高さは低め、体にあたる部分はアールにとって優しい構造にデザインしました。

 

takahashi-desuk2.JPGtakahashi-desk1.JPG

T様、デスクを設置すると「さささーー」をイスを引っ張って、パソコンを打つシュミレーション。「いいですね」の言葉にほっとしました。これから2年間くらいのお仕事が目処になっているそう。T様のnマンションは窓を開けると熱海の海が臨めます。よい環境でよいお仕事ができますように。

T様パートナーとしてデスクくんも頑張ってね。

 

T様は汗だくになる社長を想像してでしょうか、コーヒーを煎れて冷たく冷たく用意してくれていました。お客様のお心遣いに感謝の一日でした。

 

(本当は製作した職人さんがうかがいたかったのですが、都合が会わず、代理で店のスタッフ同行した納品。よい経験ををさせてもらいました。)

 

特注校倉パソコンデスク(コーナー用)

材料:タモ材 塗装:ウレタン 色:校倉色(ダークブラウン)

 

製作者:職人 松本 巧

職人の根木さんが親方からの「お題」として製作した、欅一枚板ダイニングテーブル(拭き漆仕上げ)は、浜松の遠鉄百貨店の展示会でお目見えしました。

自然形状一枚板のテーブルというと、2メートルを超えるものや、あちこち好きな方向に腕を伸ばしたような自然児が結構多いもの。でもこのテーブルはW1900で程よい奥行きがあります。

 

「ずっとこういうの、ほんとはもっと荒々しいくらいの一枚板のテーブルを探していたの」

根木さんが休日返上で製作したこのテーブルは、幸運なことに行き先が半月足らずで決まったのです。こういう場面に出くわすと「親方のお題」も単なる”むちゃぶり”とも言いがたい・・・親方の”勘”でしょうか。

 

このダイニングテーブルは11日に浜松のお客様のお宅へ納品です。

「家具屋 校倉 本店」
〒422-8046 静岡県静岡市中島2811
TEL 054「286」3203