2013年10月アーカイブ

8月初旬から中旬ごろ特注でご注文をいただいた家具が続々と仕上げになり

10月28日は駆け足で納品にでかけました。今日は、社長と職人の根木さんです。

 

①静岡市葵区 O様 特注トイレ収納

 

②藤枝市 N様 特注オープン棚・本棚

 

オープン棚400DSCF6986.jpgすっきりといいでしょ。収納部分の化粧板(前板)を柾目にしたことで、側面の板目
引き立ちます。コレクション棚でも本棚でも自由に使えます。こんな家具を探している方が
多いのではないかな。

 

 

②掛川市 Yクリニック様 デスクシート採寸

 

③浜松市 浜松市K様 特注着物箪笥

 

着物箪笥DSCF6990.jpg浅い引き出しは着物の収納の理想。8段は着物や帯の収納に。上段は小物収納用に引き出しを3等分しました。

 

ご主人様が仕様や色などのご相談に乗ってくださったご夫妻と製作を担当した職人の根木さん。
(遠鉄百貨店にご注文)

⑤浜松市 A様 ご使用のデスクの脇置き

こんな駆け足では勿体ないくらいの、素敵なお客様との出会いでした。納品は
お客様の暮らし方お好みを知るよい機会。森下木工所が直接納品に伺う理由はそこにあります。

 

10月に入っても”なかなかの”気温。でもその分秋の深まりに期待が膨らみ

楽しみです。

昨日、社長と職人の前田よし子さんは西方面への配達にはしりました。

焼津市のN様から「ステンドグラス入りの衝立を」とご注文をいただいたのは

春のことでした。以前製作したことのあるそ衝立を頭の片隅に置いて、温めてくださっていたようです。ステンドは桑原貴美子さんの作品。社長が惚れ込んだ作家さんです。

ステンド衝立1.jpgステンド衝立2.jpg(左:お客様のN様 右:製作者前田よし子)

よし子さんは、デザインや製作工程を頭の中で何度もシュミレーションして製作を

進めているようでした。

 

お客様もステンドグラスを製作してくださった桑原さんも、出来上がった衝立に

満足してくださった様子。「ステンドを扱うのは緊張の連続」の職人さんもほっとして

もちろんとてもうれしい納品となりました。

 

「家具屋 校倉 本店」
〒422-8046 静岡県静岡市中島2811
TEL 054「286」3203