2014年1月アーカイブ

木材、天然乾燥中!

職人の佐藤です。

年始のブログでも紹介がありましたように職人からも少しずつ発信していきたいと思います。

材料の事、工場の事、仕事の事、etc.etc.…

お見苦しいこともあるかと思いますがどうぞおつきあい下さい。

 

さて、今日はわが社の材料を一部紹介します。

年末に製材し、桟干しをして、天然乾燥中の山桜、アガチス、黒柿の山です。

風雨にさらされ日に当たりじっくりじっくり乾燥するのです。材料置き場で天乾中の材料達

 これらの材料が使えるようになるのはまだまだ先になります。

どんな家具に生まれ変わり、どんなお客様と出会うのでしょうか。

わくわくしますね、楽しみです。

一年を通じて様々な企画をしている家具屋校倉ギャラリー。

1月は「前田直紀 陶展」2月は「佐藤和次 陶展」3月は「浜田純理 うつわ展」

と作陶に力を注ぐ作家さんの展示が続きます。

 

前田直紀さん・・・藤枝在住の若手の作家さん。昨年日本での活動を休止して

ヨーロッパへの研修に出かけ、研鑽をつんでいます。今回の作品は新しい釉薬などを

使用したり、フォルムにも個性が光る作品です。

 

IMG_6102.JPG

佐藤和次さん・・・ 「土は陶工の宝、美濃は宝の山、 織部の夢をかなえた山、 美濃の山の中にいて、夢を見ていたい」美濃焼作家の佐藤さん。織部・志野焼を多数展示予定。

 

sato

 

 

浜田純理さん・・・岐阜県土岐市在住。やわらかさと力強さと黄瀬戸・瀬戸黒の作品からじっくりを味わえます。昨年に続き2回目の個展。

kiseto器好きの皆様、毎月では困っちゃいます??

 

1月6日(月)から森下木工所・家具屋校倉の2014年がスタートしました。

あらためまして本年もよろしくお願いいたします。

 

仕事はじめの日はみんな揃ってミーティングです。社長、職人さん、ショップのスタッフ一人ずつ抱負や目標を発表。今までで一番少ない人数で稼働している家具の製造現場。つまりひとりひとりの役割が大きいということです。一年良い仕事に恵まれますようにと思いました。

 

このブログ更新にも職人さんが加わってくれることになり、ミーティングの後はパソコンのミニ講習会に参加してくれました。職人さんの生の声をスタッフとしても楽しみにしています。

 

そして夜は、社長のご自宅で奥さんお手製のお料理で新年会。今年もおいしい白菜鍋・焼手羽・座卓に目いっぱいのごちそうさまでした。

 

2014年お客様との出会いを大切に良い仕事に励んでいきます。どうぞよろしくお願いします

「家具屋 校倉 本店」
〒422-8046 静岡県静岡市中島2811
TEL 054「286」3203