2016年10月アーカイブ

数年前、ご新築に合わせて校倉チェストをお求めいただいたお客様がいます。

その後も、ギャラリーの企画を楽しみながら(たぶん楽しんでいただけていると思います)

身の回りのしつらえを整える時に家具や木製品を少しづつ揃えてくださいました。

 

7月に「大きい家具は最後かも」とおっしゃって、校倉整理だんすの特別サイズをご注文下さってのです。

このお客様は、タモ材の校倉シリーズの中でも、ロングセラーの校倉仕様のデザインがお好み。

(意識していたわけではないようでしたが、購入された家具にはデザインに共通性がありました)

今回も、校倉らしい仕様で製作に決定!その工程を途中でご覧いただきながら製作し、10月中旬無事に納品となりました。

 

工程を少しご紹介します。

 

台輪(たんすの脚部分)

 

IMG_2311.jpg
本体を組んで固定しています

 

 

IMG_2325.jpg引出しを組んでいます(日本桐を使用)

IMG_2341.jpg

IMG_2349.jpg塗装中↑

 

納品の様子↓

 

seiritansu.jpg

 

 

ご新築やリフォームで家具一式をそろえてる方も、もちろんありがたいお客様ですが

「ゆっくりそろえていこう」のお客様は、その方の暮らし方や好みを察することができ、ご提案できることがあることを、このお客様に教えていただきました。

ありがとうございました。

 

製作者:職人 山内啓嗣

 

校倉スタッフ

保存

欅の和風チェストは、ご注文をくださった静岡市内のお客様お宅に無事おさまりました。

真鍮の取手ついたチェストは、3サイズ揃うとそれぞれは小ぶりなのに、なんとも堂々としています。

 

こうして、最終の「完成」をご紹介する前に、7台のうち3台が納品となり3サイズ揃っての

写真を撮りそびれないかと思うくらいでした。


keyaki_IMG_2366.jpgデザインの個性や新しさよりも、定番の仕事をきっちりしたこのチェストに魅力があることが

認められたようでうれしいです。

これからもこのチェストが造り続けられることは、森下木工所が使い手のお客さまに恵まれ、

造る技術が受け継がれている証拠になるように思います。

 

校倉スタッフ

 

こんにちは。

 

本日から大口淑美さんの銅版画展「~庭物語~」がスタートしました。

同時開催の昭和レトロランプと相まって、いつもの展示場が華やいでいます^^

 

IMG_1447.jpg植物のモチーフは細かなタッチと柔らかな色合いがとっても素敵です。
女性的な甘い風が吹くような優しさを感じます。

IMG_1446.jpg大口さんはガーデニングが大好きだそうです^^
モチーフの植物はご自宅で育てている草花だけ。
ちゃんと地面から生きているのを描きたいとおっしゃっていました。

IMG_1451.jpg一方、モノトーンの作品はクールでカッコいい作品たちです。
影の強弱が素晴らしいのに、写真で銅版画を上手に撮ることは難しい過ぎる。。。IMG_1452.jpgこちらの「不在の椅子」という作品。
構図には影として椅子が登場しています。
家具屋ならずとも、引き寄せられる素敵な作品です。
IMG_1449.jpg繊細な作品たちを是非、肉眼で見ていただきたいです。

ナチュラル系のお店などへ、開店祝いなどの贈り物で頂いたら嬉しいギフトになりそう。^^

お値段も意外とお値打ちです。

ご来場お待ちしていまーす。

詳細はこちら

@masaya negi@

 

 

昭和初期灯されたランプや照明シェードクラシックな扇風機。

現代の暮らしのなかでその魅力が生き生きと甦ります。

 

sIMG_2405.jpg

 

森下木工所・校倉のお客様でもある方が、レトロな照明器具は暮らしの道具の

コレクターであることを知ったのは、家具を納品に伺った時。

お願をしてコレクションの一部の販売をお願いしました。今回で3回目。

 

照明器具も扇風機もちゃんと調整して下さっていますので、実用に使えるのです。

NHKの「ごちそうさん」「トトねえちゃん」「漱石の妻」の世界にどっぷりです。

sIMG_2411.jpgsIMG_2406.jpg

 

タイトル:レトロな照明器具 ランプと扇風機

会期:9月29日(木)~10月11日(火)

会場:家具屋校倉中島本店 ギャラリー

 

校倉スタッフ

 

「家具屋 校倉 本店」
〒422-8046 静岡県静岡市中島2811
TEL 054「286」3203