2018年9月アーカイブ

古物・古道具・リメイク品 日々の暮らしの雑貨展

2018年9月6日(木)~18日(火)

長く使い込まれてきた道具や雑貨のもつ風合いは

すぐには作り出せないからこそ面白い

明治、大正、古くは江戸時代の

日々の雑貨、リメイク品、古物を校倉ギャラリーで販売しています。

《同時開催》古布のアクセサリーとバッグ展

《 出 品 者 》
ソルトバレー...リメイク品・古物・陶磁器など

麻璃裳(まりも)...古布のアクセサリーやバッグ・古物・陶磁器など

 

とおとなしく紹介してみましたが、搬入を終了した会場を見て「圧倒」されました。

商品数の多さ、展示のボリューム、この10年の展示で一番じゃないかな。

それに、時間といろいろな人の手を介してきたものが持つ「ちから」が、商品数にプラス

されているように感じます。

古たんす.jpgしおや.jpg

 

ともかく見る価値ありです。

 

まりもアクセサリー.jpgまりも骨董器.jpg

 

今日の家具屋校倉はスパイスの香り漂う一日。

磐田市のいわたドリーム(天然ゴムの寝具ラテックス)の

アーナンダ社長さんが本場のスリランカカレーをみんなにふるまってくれました。

「スリランカカレーパーティーに来ない?」

と声をかけたのは校倉のお客様、ご近所さん、ギャラリーの作家さん、音楽会の関係者などなど。

10時前に調理開始。11時半にみなさんが集まるので急ピッチ。テーブルの準備も並行で急ピッチ。

それでもアーナンダ社長さんの手際のよさと、磐田ドリームの大石さんのサポートありで、チキンカレー、エビカレー、豆カレー、ジャガイモスパイス炒め、

それにシンプルサラダ、スリランカ版オムレツと、よくこの1時間半でできたと思う料理が

テーブルに並びました。

 

ナン.jpg↑来てくれた方にもナンを伸ばしてもらっています。焼くのも協力してもらいました

 

 

カレー.jpg

テーブルを囲んだのは、たぶん・・・30名になったと思います。

集合写真.jpg

 

 

IMG_5148.jpgIMG_5153.jpgIMG_5156.jpg↑アーナンダ社長 スリランカから各国をめぐり日本在住は30年を超える。
日本語・遠州弁もぺらぺら

 

参加したかったけれど用事があってこられない職人数人に

カレーが残ったら、月曜日のお昼にでもたべたーい。と熱烈に言われていましたが

残念ながらその分はございませんでした。

 

アーナンダ社長さん、大石さん、集まってくださった皆さん、楽しい時間でしたね。

ありがとうございました。

 

月別 アーカイブ

「家具屋 校倉 本店」
〒422-8046 静岡県静岡市中島2811
TEL 054「286」3203