catalpa&atelier horo 「暮らしに寄り添う」作品たち

「暮らしに寄り添うアクセサリーと鞄のふたり展」11/15(木)~27日(火)

catalpa のアクセサリリー atelier horoの帆布の鞄

どちらもコンセプトに「丁寧なものづくり」を感じます。

 

金属から描くように紡ぐ彫金アクセサリーは、繊細さと芯の強さみたいなものがあって素敵。アシンメトリー(非対称)のバランス、糸を編んでアンティークのガラスを包んだピアス。

どれもはじめて出会うアクセサリーです。

 

IMG_5573.jpgIMG_5567.jpgIMG_5568.jpg

 

 

あっ、よかった。catalpaの栞に、

catalpa=梓

梓の木のように、優しく、強くありたいと思い名づけました。

私の娘の名前でもあります。

私の好きなものをたくさん詰め込みました。

 

とありました。繊細さと強さ、まちがってないみたい。

 

 

atelier horo の帆布の鞄は シンプルで使う人をよく考えた優しさがあります。

定番のリュックは3サイズ。ちょっとお出掛けにも、ちゃんと書類にも対応できるように

サイズ構成。帆布ってすこし頑固で重たいイメージがありましたが、horoの鞄は軽量で

かろやか。テーマにしている「旅をするように・・・」が作品に表れています。

 

IMG_5564.jpgIMG_5569.jpg

 

 

月別 アーカイブ

「家具屋 校倉 本店」
〒422-8046 静岡県静岡市中島2811
TEL 054「286」3203