木製扉の製作も 森下木工所の頼れる職人

ゴールデンウィークは少々風の強い時はありましたが日中は快晴。

社長は富士パークホテル(富士市伝法)のプラザギンレイのマーケットに参加、

家具屋校倉中島本店では有松絞り展がスタートしました。

 

今日は普段はあまりしないけれど「実はできるお仕事」の話し。

森下木工所で製作する家具は、基本的に置き家具といっていわゆる造りつけではない家具

です。でも、ご依頼があれば、大工さんや工務店さんと連携して壁に埋め込むカウンターテーブルの設置(材料の調達・製作・塗装)をしたり、今回ご紹介する扉の製作なども行うことができます。

 

今回はひさしのある屋外の扉や扉枠などを製作させていただきました。(富士市H様宅)

両開き・片開き・その他にもステンドグラスを埋め込んだ扉なども設置しました。

 

IMG_4730.jpgIMG_4733.jpgIMG_4735.jpg

 

今回このような施工が出来たのは、長くお付き合いのある工務店の大工さんとのやりとりがスムーズにできたから。また、森下木工所入社前に造作家具に携わっていた職人(根木さん)がいるからです。置き家具には明るい職人も、造りつけとなると専門的な知識は経験が必要で、すこし(だいぶ?)勝手が違うようです。

木のことなら何でもまず相談。造りつけに近いお仕事も出来る限り対応させていただきます。

 

 

「家具屋 校倉 本店」
〒422-8046 静岡県静岡市中島2811
TEL 054「286」3203