一枚板ダイニング―ブル&うつわ展まもなく終了

みなさまいかがお過ごしでしょうか。

 

2月から徐々に広がり始めた新型コロナウイルス感染の広がりから3か月、地域によっては大きな影響を受け、生活が一変した方も多いと思います。森下木工所、直営店の家具屋校倉の稼働や営業は比較的通常通りさせていただきありがたいことです。

 

それでも、展示会やギャラリー展を皆様に積極的にお知らせすることは控えていたため,4月9日から15日の於浮月楼様での「新作発表会」/ 4月24日から5月12日の於家具屋校倉の「うつわ好きのうつわ展」はその会期を静かに終えようとしています。多くの皆さまにはご覧いただくことはかないませんでしたが、その様子を少しご紹介します。

 

 

d_table_tamo-1000x1000.jpg

どちらの展示会でも入口で構えていたのが「タモ一枚板ダイニングテーブル」。3メートル弱の長さがあり存在感はありますが、すんなりとした形状で無理がありません。

 

4本の脚と反り止めや抜きの位置などをに工夫をしてあり、座った時の足もとがひろびろしています。細部の画像はこちらをどうぞ。

 

「うつわ好きのうつわ展」はうつわ好きのお客様の多い家具屋校倉のお客様に,各作家さんの個展とは異なり、個性のある作家さんの作品を一度に楽しんでいただきたいと企画しました。

 

 

utsuwa_table.jpg

家食、宅呑み、家の中で家族すごす時間が長くなったこの3か月で、思いがけずうつわに関心を持たれた方も多いかもしれません。うつわでお料理も食卓の会話も充実するんです。 今回うつわ展にご協力いただいた (陶器)佐々木智也さん、佐藤仁志さん、二宮亮太さん、浜田純理さん、(ガラス)江本三紀さん、(漆器)川口屋漆器展さん ありがとうございました。

 

一枚板ダイニングテーブルは、しばらくの間家具屋校倉の1階に展示いたします。まだまだ外出を積極的にお勧めはできませんが・・・どうぞご覧になってください。

月別 アーカイブ

「家具屋 校倉 本店」
〒422-8046 静岡県静岡市中島2811
TEL 054「286」3203