製品紹介

今年、校倉たたみベンチを納品させていただいた名古屋のH様から写真が届きました。リフォームが終わった玄関に、たたみベンチ2人掛けと1人掛け、特注のセンターテーブル。ようやく設置できたというコメント付きです。

たたみベンチ1お寺の広いお玄関には落ち着いていて存在感のあるたたみベンチがよく合います。センターテーブルは、皮目付のタモの一枚板から天板と脚をとりました。

たたみベンチ2
ご遠方のお客様にはお会いする機会は限られますのでメールやお電話でやりとりさせていただきます。お客様のご希望をどこまでくみ取れるかと緊張しますが、こうして家具が届いた様子や感想を聞かせていただき安心しました。

 

 

一昨日、うれしい修理のお問い合わせがありました。

数年前から、森下木工所の「板膳」(←イタゼンとよみます)をお使いいいただいている

徳島県のお客様が、板膳をきれいにお手入れしたいとのこと。

詳しく伺うと30枚くらいあるそうで徳島県阿南市「あかりカフェ」のオーナーさんとわかりました。

 

あかりカフェさんで検索すると、まさしく「板膳」に健康的で美味しそうなランチ

(地元のお米やお野菜を積極的にとりいれているようで)が

配膳されています。使っていただいている様子がよくわかりうれしくなりました。

 

akari_cafe_itazen2.jpg今回新規にご購入もいただき、使い込んだ板膳は営業に影響がないように数回に分けての修理になるよてい。送っていただく板膳をみたときに、このランチが目に浮かびそうです。

 

 

 

akari_cafe_itazen3.jpg

 

あかりカフェ  徳島県阿南市新野町是国56 0884-36-2288

 

akari_cafe.jpg

この板膳は、現在家庭画報の通信販売でもご購入いただけます。

 

板膳は ダーク色とナチュラル色があります

 

 

 

 

 

みなさまいかがお過ごしでしょうか。

 

2月から徐々に広がり始めた新型コロナウイルス感染の広がりから3か月、地域によっては大きな影響を受け、生活が一変した方も多いと思います。森下木工所、直営店の家具屋校倉の稼働や営業は比較的通常通りさせていただきありがたいことです。

 

それでも、展示会やギャラリー展を皆様に積極的にお知らせすることは控えていたため,4月9日から15日の於浮月楼様での「新作発表会」/ 4月24日から5月12日の於家具屋校倉の「うつわ好きのうつわ展」はその会期を静かに終えようとしています。多くの皆さまにはご覧いただくことはかないませんでしたが、その様子を少しご紹介します。

 

 

d_table_tamo-1000x1000.jpg

どちらの展示会でも入口で構えていたのが「タモ一枚板ダイニングテーブル」。3メートル弱の長さがあり存在感はありますが、すんなりとした形状で無理がありません。

 

4本の脚と反り止めや抜きの位置などをに工夫をしてあり、座った時の足もとがひろびろしています。細部の画像はこちらをどうぞ。

 

「うつわ好きのうつわ展」はうつわ好きのお客様の多い家具屋校倉のお客様に,各作家さんの個展とは異なり、個性のある作家さんの作品を一度に楽しんでいただきたいと企画しました。

 

 

utsuwa_table.jpg

家食、宅呑み、家の中で家族すごす時間が長くなったこの3か月で、思いがけずうつわに関心を持たれた方も多いかもしれません。うつわでお料理も食卓の会話も充実するんです。 今回うつわ展にご協力いただいた (陶器)佐々木智也さん、佐藤仁志さん、二宮亮太さん、浜田純理さん、(ガラス)江本三紀さん、(漆器)川口屋漆器展さん ありがとうございました。

 

一枚板ダイニングテーブルは、しばらくの間家具屋校倉の1階に展示いたします。まだまだ外出を積極的にお勧めはできませんが・・・どうぞご覧になってください。

新緑の季節になりました。森下木工所には毎年飛来するつばめが忙しく子育てをはじめました。森下木工所の工場長の「人間以外はいつもの春です」というコメントを実感します。

 

森下木工所のオンラインショップは開設1周年記念&

今、お出かけのままならない毎日の生活が少しでも豊かになるようにと企画した期間限定のSALEを始めました。

 

森下木工所の木製品をお買い得にご購入できますので、オンラインショップ http://store.morishitawood.co.jp/をご覧ください。

 

onlineshop.jpg

浮月楼様に展示していただく第2段。
ラウンジチェアのセットを納めさせていただきました。
場所はレストラン浮月の一階エントランス。
冬の木漏れ日の中、喧騒を忘れて優雅なひとときをお過ごし下さい。

ラウンジチェアについてはこちら

 

fugetsu_1 .jpgfugetsu_2 .jpg

4月にはさらに浮月楼様にて展示会を開催予定です。乞うご期待。

4月9日(木)~15日(水) ギャラリー館浮殿 1階ロビー/2階

 

〒420-0852
静岡県静岡市葵区紺屋町11-1
レストラン 浮殿
054-252-0131
営業時間
火 - 日曜日 10:00 - 20:00
(定休日:月曜日 / 夏季休業・年末年始・不定休日あり)

https://fugetsuro.co.jp

森下木工所の家具をご購入のお客さまは、50代、60代、70代のお客様が大半です。

一方で少しお若い世代、30代から40代初めの方が「長く使うものだからいいものを」とご購入、そして少しずつ揃えてくださるお機会が増えてきました。

 

静岡市駿河区のT様ご家族もそのうちのひと組。

 

最初は、ごろっとできるような半ベットになる「ごろねべんち」を。

その後一昨年のご新築に合わせてダイニングテーブルを。いずれも山桜の明るい肌合いのものです。

sakura_LD.jpg


若いご家族様の場合は、お子さんが生まれたり、そのお子さんが成長してまたご来店ただいたりで、「一緒に暮らしていく、成長していく家族」を見せていただいています。

 

 

T様には、年明けにセンターテーブルを納めさせていただく予定。

ご家族の成長を垣間見せていただき、うれしい納品になります。

写真はダイニングテーブル納品のころ。T様に提供いただきました。

 

今後ともどうぞよろしくお願いします。

 

家具屋校倉ショップスタッフ

 

本日は銀座で打合せの後、森下木工所のヤマザクラのシリーズの取扱を始めて頂いた、日本橋高島屋のjournal standard Furniture日本橋店に伺いました。
スタッフも興味津々で商品説明を聞いて頂き、これからの展開が楽しみです!

 

日本橋3.JPG桜の手許箱.JPG

同時に同じ館の中川政七商店でスルガクリエイティブのメンバーが催事をやっていたので覗きに行ったら、染色の大石彩乃さんにばったり遭遇!

 

 

大石染.JPG

 

ギフトシーズンで何処のショップも百花繚乱、観ているだけでも楽しいですね。

 

日本橋2.JPG

 

東京都中央区日本橋2-4-1 日本橋高島屋S.C.
https://baycrews.jp/store/detail/0971

 

 

森下木工所家具屋校倉にて、本日より倉敷のMUNI CARPETSさんの販売会が始まりました。

職人の卓越した手作業で制作され、東洋が持つ最上の伝統美とモダンを融合したスタイルが、森下木工所の家具とのコーディネートが見れますので、この機会にぜひお立寄りください。

 

2019年9月21日(土)~29日(日)

10:00~18:00

家具屋校倉中島本店ギャラリーにて

21(土)・22日(日)・23日(月)はMUNI CARPETS スタッフが会場に常駐

 

深い天然藍を軸に天然染料で染めた上質な羊毛。踏み込むほどに使いこむほどに

しなやかにつやが増していきます。20年使用しているものを展示。質感を実感できます。

muni_ carpets_morihsita_azekura.jpgmuni_ carpets_morihsita_azekura2.jpgmuni_ carpets_morihsita_azekura3.jpg

 


 


今年の2月、富士パークホテルさんでの展示会で声をかけてくださったH様ご家族。

 

数か月のちにお電話をいただき、2200幅のダイニングテーブル・椅子7脚をご注文いただきました。

 

特注サイズなので少々お時間をいただきましたが、8月5日納品となりました。

 

IMG_6507.JPGIMG_6505.JPG

☆頼もしい2人が納品のお手伝いしてくれました☆

 

 この写真から想像するに・・・賑やかく会話の弾む大家族の食卓。

 

家族が顔を合わせて時間を過ごす大事な場所。

 

森下木工所のテーブルを選んでいただいたことに感謝しています。

 

 

静岡駅「ASTY」東館リニューアルに伴い、2019年7月11日オープンした天ぷら酒場 ゴロー

は地元浜松の企業アップハート様が運営しているお店です。
テーブル席用「楕円スツール」26脚、「カウンタースツール』9脚を納めさせていただきました。
おいしい天ぷらに舌鼓を打ちながら、座り心地を体験してみて下さい。

 

楕円スツールの詳細 ご購入はこちらへ

 

 

 

月別 アーカイブ

「家具屋 校倉 本店」
〒422-8046 静岡県静岡市中島2811
TEL 054「286」3203