思わず笑顔に・・・萩原礼子陶人形展

新緑の美しくなる時期、例年校倉ギャラリーの展示をしてくださる作家さん職人さんが続きます。

 

本日5月23日(木)からは、萩原礼子さん(静岡市駿河区)の陶人形展が

6月6日(木)からは、櫻井茂雄さん(焼津市)の本藍染展です。

 

足の指先まで、おしりのふくらみにも表情があり、そのいきいきした表情がでるのも、

作家さんの愛情がこもっているからだと毎年思います。

今年萩原さんの挑戦は、干支の作品。手のひら位の干支と満開の桜の木が大きな宝船に満載。

これも窯に入れるのは一度きりだそうで、窯から出した時にはおもわず干支と同じように笑顔になったそう。

 

IMG_5982.jpg

 

このおばあさん、いい顔しています。「萩原さんのお人形みたいなおばあさんに

なりたのよ」とおっしゃるお客さまもいます。

 

IMG_5983.jpg

手のひらサイズの子たちもいます。みんなでおしゃべりが始まりそう!

IMG_5993.jpg

じっとみられたら目が離せなくなっちゃいます。

一度気になるとずっと視線がきになります。そのうち相思相愛になっちゃいますね。

 

IMG_5996.jpg

ご来場のお客様たちにとっては萩原さんとのおしゃべりも楽しみのひとつ。

20年いじょう前に買った作品の話しや、その人形たちが今どんな様子かお話がはずみます。

萩原さん来場は 6月26日(日)・7月2日(日)です。

 

 

 

 

月別 アーカイブ

「家具屋 校倉 本店」
〒422-8046 静岡県静岡市中島2811
TEL 054「286」3203